2011/03/25

MATCHING

今日は刺激をビッシビッシ受けました。
ご縁あって尊敬する方との出会いがありました。
下記を述べてるようなお方。


どの言葉も示唆的で読み応えがあったが、
そのなかで、とりわけ際立つ複雑な受け答えがあった。



――反骨精神は、何に対して?

 自由に生きていきたい、皆が幸福でなければならないと思っても、
そうできない世の中の仕組みがあります。
それに、人間はそれぞれ生まれてきても決して皆同じじゃないし、
同じものをもらってないわけですよね。
そういうどうにもならない不平等の中でも、
自分は自分だって頑張って生きていかなきゃならない辛(つら)さがある。
不条理って言ったら言い過ぎかしらね。
子供の頃からずっとそういうものに怒りを感じてきました。
その気持ちを今後も持ち続けたい。




世界はとてもつらくて、とても美しいに違いない。



0 件のコメント: