2012/01/11

JOCHI UNIVERSITY

2012 謹賀新年
遅ればせながらあけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

さて、新年初投稿は本日は上智大学の先生にお誘いを受け、上智大学心理学フロンティア 「芸術と心理学」の授業にゲストスピーカーとして参加してきました。
•芸術が人の心にどう作用するか(アートディレクター塩内編)という主題で
自分の仕事は瞬発力のあるコミュニケーションであり、それが人を瞬く間に喚起させ→喜ばせ→また自分のモチベーションを上げて次に繋げるというサイクルの話をしました。
自分の感じたこと以上のものは人に伝えることはできない。
しかしその感じたことの熱量•振り幅を大きくしていくための輪廻は自ずと出来上がっていきより良いコミュニケーションを生んでゆく。大まかに言うとそんな話でした。
他には音楽というものを可視化する作業、瞬発力は音楽>ファッション>芸術、芸術>ファッション>音楽という持続力の話など。
なんとか分かりやすく(聴講生は芸術とはあまり関係がないと思うので)伝えたつもりです。何か感じ、ゆっくりと時間をかけてもいいので自分なりのコミュニケーションメソッドを発見して頂ければ本望です。そして当然ですが、今回は自分を見つめ直す良いきっかけとなりました。

関係者各位、誠にありがとうございました。

また機会があればこういうのは果敢に取り組んで行きたいですね。



0 件のコメント: