2013/06/20

Sound Remedy -Folklove- by 西原健一郎




ダイジェストムービーを制作しました。




個人的には、西原さんの音楽は思えば約10年前、Vestaxのターンテーブルを買ってバイナル専門の名古屋のバナナレコードに行ったとき、16歳のときに初めて触れたあの頃のラウンジミュージックやハウスの感覚を思い出させてくれる。その時に身の周りで起きてた物事も含めて何かを甦らせてくるような感覚もある。あの頃はみんな友達も含めて未来にいろんな想いを馳せてたなあ。
どこか懐かしくも感じるけど現代的な表現もあり、とても好きです。
あの頃から見た、未来の今はどんな気持ちだろうか?

Kenichiro Nihihara

http://unprivate.jp





0 件のコメント: