2014/02/27

たまには

そう、もうどれくらいだろう、半年以上でしょうか。

とあるデザインのお仕事をLADY GAGAのNoritaka tatehana くんと進行してるのですが、いつも打ち合わせ場所は西麻布なんですね。

西麻布はCATTLEYA TOKYO(中目黒)から行こうとすると、中目黒→渋谷→表参道→南青山のタテハナくんのアトリエ前で集合→徒歩で西麻布の交差点へ向かいます。

アトリエ前には元コルソコモだったACNEがあります。


 ストックホルムにある1996年に創設された"ACNE"の会社形態はとても不思議で、クリエイティブコレクティブとファッションデザインを兼任していることが特徴です。そのどっちもっていう発想が個人的に好きです。
文化レベルがインターネットによって世界的に平均化されたシステムでそのような形態は今後どんどん増えるのかも、とも思います。

17才の頃、はじめて東京・青山に来た田舎坊主(ぼうずではなかったですが)の僕はこのACNEの前に存在していたコルソコモに来て感動し、その周辺に介在するカルチャーそのものがすごく好きだったなあ...と、今でも前を通るたびに思い出す。そのころの初期衝動は忘れないように、今でも心がけています。ので雑誌のバックナンバーを最近はまたたくさん買ってすごい読みあさっています。マガジンハウスさんから出版されていた伝説の雑誌RELAXも未だに読む、そしてそこに連載してる4コマ漫画もすごく好きです笑。ACNEの隣を見ると本当に小さくMASKI MATSUSIMAさんの表札(僕ら世代知ってるのかなあ...)もあるんですがみんな気づいたかな。

と、見て思い出すあの頃の文化レベルの景色と今の文化レベルの景色を重ね合わせながら考え歩くこの時間も、高校生の頃だった自分から見ると有意義な時間なのかもしれません。好きなものを信じれば自ずと好きな道に行けるんだなと。

サポートしてくれる皆様に感謝!



Please check below ↓↓↓

0 件のコメント: